2009年08月19日

ザイFX!陳満咲杜コラム 米国雇用統計、FOMC声明文発表前から、相場の先行きはチャートに暗示されていた

FX ポータルの

ザイFX!』は
一番売れてる月刊マネー誌『ダイヤモンドZAi』
が発信する、
外国為替専門サイトです。

異色のアナリスト 陳満咲杜の
2009年8月14日付「マーケットをズバリ裏読み」
では

”豪ドル/米ドルが上昇トレンドに復帰した!”

とありました。




本文はこちらでどうぞ。

FX ポータルの













さわさわさんの戦略といえばここ
マネースクウェア・ジャパン 。

なかでも「M2Jダイレクト」コースがお勧めです。
トラップリピートイフダン機能を使いこなそう!






ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
posted by シンタロウ at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | さわさわさんの戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

為替王様のブログで再三取り上げられている”さわさわさんの戦略”とは

詳しくは為替王様のブログを見てね!

で終ってしまうのですが、

ちょっとだけ解説しますと
相場の動向を気にせずに機械的に売買注文をだします。

例えば
100円で買って101円で売る
101円で買って102円で売る
102円で買って103円で売る
103円で買って104円で売る
104円で買って105円で売る
と網を張り、売買成立後は繰り返し発注することで、

相場の細かい上下動で為替差益を獲る。という戦略です。

もちろん弱点もあり、
設定した高値のところから一方的に円高になり、どんどん円高が進むと
買いポジションを抱えたまま含み損を抱えることになるので、
資金管理、低レバレッジでの運用が必須になります。


10,000ドル単位で5本注仕掛けるなら200万円ほどの資金で運用が必要(レバレッジ2.55倍)、と。
おいそれと出せる金額ではないので

為替王様推奨の
1,000ドル単位での取引が無難かと思われます。つまりは資金20万円。

これで十二分に低レバで驚異的な戦績残しています。


ちなみに2008年9月の戦績は
17回利確で資金が20万円だとして1,000ドル単位とすると、利益額が17,000円
8.5%(年利換算で102%!)


為替王様も
”このシステムトレード手法(さわさわさんの戦略)には、相場が動かなかったら収益が落ちるとか、円高が進むとしばらくスワップ収益のみで我慢しなければならないなどの弱点はありますが、2008年9月のような金融市場が大混乱している中で、市場の喧騒とは無縁の冷静着実に利益を積み上げられるシステムだったという事実は、特筆すべきことだと思います。”とのコメントをUPしていて、これは最大限の賛辞と言えるのではないでしょうか?




ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by シンタロウ at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | さわさわさんの戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。